Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/9-09e6631b

トラックバック

コメント

[C205]

作りこまれたパーツ群、じっくりと組み合わされた構成力、カチッとした組み具合・・・、「これは 1/1 スケールなのだよ」、「おっしゃる通り」とRodさんと会話を妄想したのです。
  • 2013-04-19 23:13
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C182]

ずるいわ…こんなあと出しジャンケン…Rodさんがどういう人かよ〜くわかりました!(`へ´)=3ステキ!かっこいい!許し難い!んーこれもまた大作ですね。構成、造形、仕上げどれをとっても完璧っす!いつか現物がみれたらなあと思っています(^_^)
  • 2013-03-28 10:21
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C171]

飛べるかもしれないけれど、飛んだことはないってオチに笑ってしまいました。
牡山羊のシフトレバーがイカシてます。
  • 2013-03-22 20:35
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C158]

Rodさん、とても丁寧な工作、仕上がり、頭が下がります。かわいらしさがとても素敵なデザインですね。
TL上で作業の様子、見守っておりました。
もう、只々お疲れ様でした。
  • 2013-03-20 22:37
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C132]

これぞ飛ばない理由という感じですね。もうオリジナルメカとしての"カタチ"がすごくしっかりデザインされていると感じました。このままプラモで売っててもまったく違和感が無いです。個人的に背中のプロペラが大胆で大好きです。メカのまとめ方と装甲部と内部機関の対比がすごいかっこいいです。
  • 2013-03-16 15:10
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C102]

いやー最後の追い込みは大変でしたね。なにはともあれ完成おめでとうございます。
ラスボスの登場にこのコンペの盛り上がりも一層楽しいものになった気がします。

それにしても、Rodさんの作品に対する妥協のないコダワリは半端ないですね。
私だったらもっと手前のタイミングで方向転換してしまってると思いますw

時間の問題で、Rodさんにとってこれが100%だとは言えないところもあるかも知れませんが、私はこの素晴らしい作品を見れて感激です。
  • 2013-03-15 17:59
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C77]

いやー、格好良いですねえ、ロードランナー。ブログを拝見して製作中から楽しみにしていたのですが、この絶妙にアンバランスにまとめられた異形なシルエットがいかにも小林メカといった趣で素晴らしいですし、飛ぶ理由の様々な要素がギュッと凝縮されているような装備類もたまりません^^ 細っそくて神経質そうな腕とボロボロの腰布のようなパーツが特に好きです。性格的にはチキン野郎とのことですがゴーストライダーみたいに燃え盛りながら走ってきたら怖いだろうなぁとか想像してしまうのはサタニックなヤギ頭のせいでしょうかね(笑) あと個人的には展示会のトリとしてGEO系が来てくれたよ!とガッツポーズな作品でした♪ 

[C24]

JOSEさんには感謝の言葉が見当たりません。。。
本当に有難うございました。
 
御蔭様で最後までやり遂げることができました。
 
ノブは最初骸骨にしようと用意していたのですが、
フマチンに先を越されたので急遽変更した次第ですw
また来年も開催されそうな予感がしますが、
二度と今回のような不手際が無いよう心がけますので、
その際はまた宜しくお願いいたしますm(_ _)m

本当にお疲れ様でした!!
  • 2013-03-11 20:22
  • S.Rod
  • URL
  • 編集

[C23]

S.Rodさん、お疲れさまでした〜!!
いやぁスゴいラスボス感満点!!w
色身もゴチャ感とバランスがマジでカッチョエエですねぇ。
ノブがヤギで何となくアメリカン^^;
ほんと最後までご苦労様でした!
  • 2013-03-11 18:52
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

S.Rod

S.Rod 『ロードランナー』

RIMG1994.jpg


ロードランナー。
北米の砂漠地帯に生息する雑食性の実在する鳥である。
ガラガラヘビやネズミなども捕食するため、飛 ぶことも出来るがほとんどは地上で生息している。
そのため足も発達しており時速20キロで走ることが出来る。
 
こ の機体、それにあやかって巷ではそう呼ばれていた。
両肩 の大型ユニットは揚力・推進力共にこの機体を飛ばすには十分過な威力を発揮しそうだ。
複数のプロペラも地上で走行するの には何の意味も成さないだろう。
 
とんでもないスピードで走行するのはよく見かけるが、実 は飛ぶことも出来るんじゃないか?
と、日頃から少し謎めいたところがあり冷やかし半分でそう呼ばれていた。
 
し かしこの大径のロードホイールは「走る」ことへの拘りが感じられる。
 
しかし本当に飛べないの か?
速く走ることを追求した結果がこのような異型を生み出したのか?
 
ある日、滅 多に会うことが出来ないと噂されてたこの機体のオーナーと偶然話をする機会が訪れた。
早速 ずっと疑問に思っていたことを彼に訊ねてみた。
 
 
「ば、バカ野郎!空でガス欠に なったらどーすんだよ!落っこちて死んじまうだろうが!」
 
 
飛ぶことに 憧れは抱いているようだったが、
彼はロードランナーというより単なるチキン野郎だった・・・。


RIMG1982.jpg


RIMG1985.jpg


RIMG1988.jpg


RIMG1989.jpg


RIMG1992.jpg




( Blog : 「Are you having a good time?」)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/9-09e6631b

トラックバック

コメント

[C205]

作りこまれたパーツ群、じっくりと組み合わされた構成力、カチッとした組み具合・・・、「これは 1/1 スケールなのだよ」、「おっしゃる通り」とRodさんと会話を妄想したのです。
  • 2013-04-19 23:13
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C182]

ずるいわ…こんなあと出しジャンケン…Rodさんがどういう人かよ〜くわかりました!(`へ´)=3ステキ!かっこいい!許し難い!んーこれもまた大作ですね。構成、造形、仕上げどれをとっても完璧っす!いつか現物がみれたらなあと思っています(^_^)
  • 2013-03-28 10:21
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C171]

飛べるかもしれないけれど、飛んだことはないってオチに笑ってしまいました。
牡山羊のシフトレバーがイカシてます。
  • 2013-03-22 20:35
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C158]

Rodさん、とても丁寧な工作、仕上がり、頭が下がります。かわいらしさがとても素敵なデザインですね。
TL上で作業の様子、見守っておりました。
もう、只々お疲れ様でした。
  • 2013-03-20 22:37
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C132]

これぞ飛ばない理由という感じですね。もうオリジナルメカとしての"カタチ"がすごくしっかりデザインされていると感じました。このままプラモで売っててもまったく違和感が無いです。個人的に背中のプロペラが大胆で大好きです。メカのまとめ方と装甲部と内部機関の対比がすごいかっこいいです。
  • 2013-03-16 15:10
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C102]

いやー最後の追い込みは大変でしたね。なにはともあれ完成おめでとうございます。
ラスボスの登場にこのコンペの盛り上がりも一層楽しいものになった気がします。

それにしても、Rodさんの作品に対する妥協のないコダワリは半端ないですね。
私だったらもっと手前のタイミングで方向転換してしまってると思いますw

時間の問題で、Rodさんにとってこれが100%だとは言えないところもあるかも知れませんが、私はこの素晴らしい作品を見れて感激です。
  • 2013-03-15 17:59
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C77]

いやー、格好良いですねえ、ロードランナー。ブログを拝見して製作中から楽しみにしていたのですが、この絶妙にアンバランスにまとめられた異形なシルエットがいかにも小林メカといった趣で素晴らしいですし、飛ぶ理由の様々な要素がギュッと凝縮されているような装備類もたまりません^^ 細っそくて神経質そうな腕とボロボロの腰布のようなパーツが特に好きです。性格的にはチキン野郎とのことですがゴーストライダーみたいに燃え盛りながら走ってきたら怖いだろうなぁとか想像してしまうのはサタニックなヤギ頭のせいでしょうかね(笑) あと個人的には展示会のトリとしてGEO系が来てくれたよ!とガッツポーズな作品でした♪ 

[C24]

JOSEさんには感謝の言葉が見当たりません。。。
本当に有難うございました。
 
御蔭様で最後までやり遂げることができました。
 
ノブは最初骸骨にしようと用意していたのですが、
フマチンに先を越されたので急遽変更した次第ですw
また来年も開催されそうな予感がしますが、
二度と今回のような不手際が無いよう心がけますので、
その際はまた宜しくお願いいたしますm(_ _)m

本当にお疲れ様でした!!
  • 2013-03-11 20:22
  • S.Rod
  • URL
  • 編集

[C23]

S.Rodさん、お疲れさまでした〜!!
いやぁスゴいラスボス感満点!!w
色身もゴチャ感とバランスがマジでカッチョエエですねぇ。
ノブがヤギで何となくアメリカン^^;
ほんと最後までご苦労様でした!
  • 2013-03-11 18:52
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。