Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C554]

何だか悲しげで怖い感じの作品だな~と思ったらストーリーも…。

骨のヘッドパーツ?の使い方に痺れました。
  • 2014-05-07 17:39
  • KB
  • URL
  • 編集

[C526]

PS1のシューティングゲームでアインハンダーというものがあったのですが、凶悪そうな腕部がその機体を連想しますね。この機体の場合は2本腕なのでさしずめツヴァイハンダーといったところでしょうか♪ ヘッドの部分も何やら怖い感じで格好いいです^^

[C460]

逆光のシルエットからは無人機に思えたのですが
飛ばない理由はパイロットにあったのですね~
パイロットの未来に幸あれ…
  • 2014-04-29 19:54
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C449]

キルマークの数以上に傷ついておられるのでしょうね・・・。振り返ることなく逃げてほしい、逃げて欲しい・・・。ただこの機体、苦境に立たされた仲間を思うに非情に徹しきれない心優しい感情があると感じてしまっているのです。
  • 2014-04-29 14:00
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C371]

多くが語られていないのが逆に状況がどうなっているのか?
気になりますねぇ。
血飛沫のような汚れと撃墜マーク。
オソロシイ。。

[C355]

この海洋堂の頭骨シリーズ、いいですよねぇ~。自分もヤギを手に入れたんで悪魔的なのやろうと思ってます!塗装の剥がれは、削ってるんですかねいい感じ。
  • 2014-04-25 11:43
  • ツムキ式
  • URL
  • 編集

[C274]

「踊る人形」のような模様をなんだろうな〜、と眺めていて、キルマークだと気づいてゾッとしました。
物語はパイロットなのか、このメカ自身なのか…。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

うよ式

うよ式『逃飛行』


11-1.jpg


11-2.jpg


11-3.jpg


11-4.jpg


11-5.jpg



「もう沢山だ人を殺すのも殺される仲間を見るのももう沢山だ」
遠い国の国境で一人の男が脱走した
「臆病者と罵られてもいい、誰に後ろ指さされても構わないここから逃げてどこまでも逃げて
誰にも見つからない場所で静かに暮らそう」
格納庫から朝日とともに飛び立ちひたすら故郷を目指す死から目をそらした彼にこの戦場を飛ぶ資格はない
「逃飛行」それが彼の「飛ばない理由」
故郷への道すがら彼の目に映る戦場の真実とは?


小林誠先生、主催のJOSE26さんにこの場を借りて感謝を
ありがとうございました!楽しいコンペでした。





スポンサーサイト

コメント

[C554]

何だか悲しげで怖い感じの作品だな~と思ったらストーリーも…。

骨のヘッドパーツ?の使い方に痺れました。
  • 2014-05-07 17:39
  • KB
  • URL
  • 編集

[C526]

PS1のシューティングゲームでアインハンダーというものがあったのですが、凶悪そうな腕部がその機体を連想しますね。この機体の場合は2本腕なのでさしずめツヴァイハンダーといったところでしょうか♪ ヘッドの部分も何やら怖い感じで格好いいです^^

[C460]

逆光のシルエットからは無人機に思えたのですが
飛ばない理由はパイロットにあったのですね~
パイロットの未来に幸あれ…
  • 2014-04-29 19:54
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C449]

キルマークの数以上に傷ついておられるのでしょうね・・・。振り返ることなく逃げてほしい、逃げて欲しい・・・。ただこの機体、苦境に立たされた仲間を思うに非情に徹しきれない心優しい感情があると感じてしまっているのです。
  • 2014-04-29 14:00
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C371]

多くが語られていないのが逆に状況がどうなっているのか?
気になりますねぇ。
血飛沫のような汚れと撃墜マーク。
オソロシイ。。

[C355]

この海洋堂の頭骨シリーズ、いいですよねぇ~。自分もヤギを手に入れたんで悪魔的なのやろうと思ってます!塗装の剥がれは、削ってるんですかねいい感じ。
  • 2014-04-25 11:43
  • ツムキ式
  • URL
  • 編集

[C274]

「踊る人形」のような模様をなんだろうな〜、と眺めていて、キルマークだと気づいてゾッとしました。
物語はパイロットなのか、このメカ自身なのか…。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。