Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C604]

遅ればせながらコメント返させていただきます。

>Ryo1さん
ありがとうございます! 屋上のベランダで撮ったのですが、荒れ果てた地表のような感じになってくれてよかったです。

>JOSE26さん
ありがとうございます!
フグっぽいのは僕も作ってるうちに思えてきてしまって…
「やっべーこれかっこよくなんないぞどうしよう」とか焦ってましたw なんとかなったようでよかったです。

「飛ばない理由」は物語で遊ぶ部分が大きいと感じたので自分の中で広がってる世界観をそのまま使ってみましたー。面白がって頂けたら幸いです。

>evizoli23さん
ありがとうございます!
正面でみたら前述の通り「ふぐ」なのですが、下から見上げるとなかなか面白い表情になります。

「音が力をもった世界」と表現するのが適切なのですが…言葉では野暮なので、何か機会がありましたらHPを覗いて頂けたら幸いです!

[C577]

丸みを帯びたものと硬いものが不思議なバランスで合わさっていて、それがまた嫌な感じがしないですよね。
見る角度や距離でシルエットが変わって面白そう♪
この機械が以前どのような世界で使用されていたのかも気になるところです。
  • 2014-05-10 22:46
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C312]

前から見るとフグっぽくてかわいらしいのに細かいとこまで
凝ってて(裏とか)白い機体と相まってSW風味がありますねぇ。
あと音!音の物語っていうのは思いつかなかったなぁ。

[C293]

丸みを帯びた部分とメカメカしい部分のバランスがSF感に溢れていてとっても魅力的ですね。退廃的な色合いや質感も凄く好みです。そしてスピーカー部分がやたら格好良く見えて、何をするマシンなのか見た目で分かるというのは大事だな、と思いました。あと俯瞰の写真の雰囲気が凄くリアルで羨ましいです♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

tetuham

tetuham『癒しの重低音』


「かつて、音には音には力があった。
人々はその「共感」に目をむけ、様々なものに転化した。
空を飛び、命を増やし、幸せを生み、快活に生きた。
それも過去の話。
人はもう、魂の震えに耳を貸さない。
震えなければもう飛ぶこともなく、ただ宙を浮かぶのみである」


30-01.jpg


30-02.jpg


30-03.jpg


30-04.jpg


30-05.jpg


30-06.jpg


【先遣隊からの報告より抜粋】

我々は空中に浮かぶある構造物を発見した。
(中略)
構造物下部に取り付けられたものから推察するに、これはかつて巨大な音波増幅装置であったものと思われる。
「話す者」(speaker)と刻印されていたがこの構造物の名前だろうか。
同じく「ぱんげあ」と解読できる文字が見つかった。(辞書に該当なし。意味不明)

我々が復旧を試みたところ、法則ある空気の振動が感知された。
惑星上の植物がみるみるうちに生命活動を再開したところを見ると、どうやらこれは音波を使う医療機器のようなものだったのではないか。

かつての文明には多くの病が流行していたのではないかと推察する。
これほど高度な文明をもった生物が瞬く間に滅亡してしまったのはこれが原因ではないか。


ブログ:The cold plastics



スポンサーサイト

コメント

[C604]

遅ればせながらコメント返させていただきます。

>Ryo1さん
ありがとうございます! 屋上のベランダで撮ったのですが、荒れ果てた地表のような感じになってくれてよかったです。

>JOSE26さん
ありがとうございます!
フグっぽいのは僕も作ってるうちに思えてきてしまって…
「やっべーこれかっこよくなんないぞどうしよう」とか焦ってましたw なんとかなったようでよかったです。

「飛ばない理由」は物語で遊ぶ部分が大きいと感じたので自分の中で広がってる世界観をそのまま使ってみましたー。面白がって頂けたら幸いです。

>evizoli23さん
ありがとうございます!
正面でみたら前述の通り「ふぐ」なのですが、下から見上げるとなかなか面白い表情になります。

「音が力をもった世界」と表現するのが適切なのですが…言葉では野暮なので、何か機会がありましたらHPを覗いて頂けたら幸いです!

[C577]

丸みを帯びたものと硬いものが不思議なバランスで合わさっていて、それがまた嫌な感じがしないですよね。
見る角度や距離でシルエットが変わって面白そう♪
この機械が以前どのような世界で使用されていたのかも気になるところです。
  • 2014-05-10 22:46
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C312]

前から見るとフグっぽくてかわいらしいのに細かいとこまで
凝ってて(裏とか)白い機体と相まってSW風味がありますねぇ。
あと音!音の物語っていうのは思いつかなかったなぁ。

[C293]

丸みを帯びた部分とメカメカしい部分のバランスがSF感に溢れていてとっても魅力的ですね。退廃的な色合いや質感も凄く好みです。そしてスピーカー部分がやたら格好良く見えて、何をするマシンなのか見た目で分かるというのは大事だな、と思いました。あと俯瞰の写真の雰囲気が凄くリアルで羨ましいです♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。