Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C584]

物語がとても悲しい、だからこそこの機械?物体?の様相がマッチしているように感じます。
これからどのような結末を迎えるのかは分かりませんが期待しておきます~
  • 2014-05-10 23:57
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C533]

最初に見たとき、この恐ろしげな謎の物体は一体なんだ!?と思いましたが姉妹の切ないストーリーを読んでから改めてこの鉄の塊を見ると様々な感情が伝わってくるようで面白いですね。それに姉側、妹側と分けて読ませる構成もニクイです。続きは非常に気になるので後日見に行かせていただきます^^

[C434]

>JOSE26さん
今回、企画・編集お疲れさまでした! そして、ありがとうございます!!
エピローグは今作っているところで完成までもう少しかかりそうなので長い目で見てやってくださいw
>Anthony obscuraさん
ありがとうございまっす!! 少しでも切なくなってくれるとその分共感してくれる気がして自分が嬉しくなりますw
>おずねこさん
ありがとうございます!個人的に王道大好き人間なのでストーリーは多分こんなんばっか思い浮かんでます。あとキモカッコイイは自分にとって最高の褒め言葉ですw続編はもう少々お待ち下さい…
>フォルゴーレさん
うおおぉ…、皆さんのストーリーに比べて、自分の文章は拙いちぐはぐな文章だと思っていたのでそう言って頂けると嬉しいです…ありがとうございます! 確かに飛ばない理由は先にストーリーが思い浮かんで、次にその世界が思いついて、最後に模型が思い浮かぶ感じですね。(前回も含めて)
撮影技術は…すいません、もっと精進致します…。 今年は写真の加工とかチャレンジしてみたいです。こちらこそ是非ともまたお会いして、お互いの作品についてあーだこーだ言いたいですw 
  • 2014-04-29 04:06
  • 熊人
  • URL
  • 編集

[C431]

まずストーリーが今回一番感銘を受けました。熊さん文才あるんですねぇ。

模型ありきのストーリーでは無く、そのストーリーの為の模型という感じがあって、そう思って模型を見るとまた違う不思議な感覚を受けます。

屋外撮影かデジラマにするとさらに雰囲気とストーリー性が良くなる気がしますね。自分が言えた柄じゃないですが。

メカのようで生き物のようで見た人によって、いろんな見方が出来そうな造形と塗装。そしてフィギュア。

とても素敵です。

もしまたいつか会う機会があったらこの作品について色々教えてくださいね。
  • 2014-04-29 00:25
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C395]

縛られし能力者、、定番テーマのひとつですが、模型的にはキモかっこいい!
続編が描かれるべき物語ですね〜。

[C344]

熊人さん、くぅ~、またおいらを切なくさせてくれたな・・・。かよわい男の心をくすぐりやがって・・・もう・・・
  • 2014-04-25 01:42
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C264]

熊人さん、なんという物語を・・・
この繊細かつ複雑な形!くじけず完成お疲れさまでした(^ ^
そして続くエピローグがあるんですか!?
ジオラマも見たいしそこも読みたいw

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

熊人

熊人『близнец 』


37-2.jpg


「близнец」


37-1.jpg


Short Story
<близнец B>
ーーーーー私たち双子には特別な力があった。その力のおかげで姉と私は特別な絆で結ばれていた。
ーーーーー14歳の時、私は事故に遭い、植物状態になってしまった。でも力のおかげで植物状態でも姉とは意識の中で意志を疎通することができ、姉はいつも私の傍にいてくれた。それだけで幸せだった。
ーーーーーあるとき私たちの元に大人達がやってきた。私たちの力について聞きつけた大人たちは姉に私の治療とその費用を負担する代わりにある条件を出してきた。
ーーーーーあれから幾年過ぎただろうか。今日も姉はあの鉄の塊の中ではるか高く遠い空に浮かび、縛り付けられている。そして多くの人々を悲しませ、その度に姉は泣いている。
ーーーーー私はただ意識の中で姉を慰めることしかできない。


37-4.jpg

 
<близнец A>
ーーーーー私たち双子には特別な力があった。その力のおかげで妹と私は特別な絆で結ばれていた。

ーーーーー14歳の時、妹は事故に遭い、植物状態になってしまった。でも力のおかげで体が動かなく目覚めなくとも妹とは意識の中で意志を疎通することができ、妹はいつも私の傍にいてくれた。それだけで幸せだった。
ーーーーーあるとき私たちの元に大人達がやってきた。私たちの力について聞きつけた大人たちは妹の治療とその費用を負担する代わりに私にある条件を出してきた。

ーーーーーあれから幾年過ぎただろうか。今日も妹はあの塔の中で車いすに乗りながらたくさんのチューブにつながれ地上に縛り付けられている。そしてこんな私をいつも慰めてくれている。
ーーーーー今の状態の私には妹に何も出来ない。


37-3.jpg

 
<близнец A&B>
ーーーーー私たちは気付いていた。このままだといずれ意識の中でさえも一緒にいる事が出来なくなるのを。
ーーーーー大人達は気付いていない。自分たちが制御できなくなるほど私たちの力が大きくなりすぎていることを。そしてその力を私たちが操る事が出来るのを。
ーーーーー私たちは決断をした。もう空<大人達>に縛られるのをやめることを。
ーーーーー私たちは決断をした。もう地上<大人達>に縛られるのをやめることを。
ーーーーーたとえ世界中の人々が悲しむことになっても
ーーーーー私たちはもう耐えることが出来なかった。
 
ーーーーー私たちはずっと一緒に傍にいる決断をした。
 

制作奇
材料は主に百均の石膏粘土とスチレンボード、あと細かいパーツは飛行機模型のジャンクパーツで組み合わせました。
製作途中で何度も作品が転がり細かいパーツが砕け散りその度に自分の心も砕け散りそうでした。
設定としては<大人達の鉄の塊>での双子の役割は姉が力の放出で妹が姉の力の補正役を担っています。
ほんとうはエピローグがあるのですがジオラマの完成が間に合わなかった為、完成次第ツイッターにこっそり挙げる事にしました。
以上が鉄の塊が飛ぶのをやめた理由でした。

 
37-5.jpg



 
スポンサーサイト

コメント

[C584]

物語がとても悲しい、だからこそこの機械?物体?の様相がマッチしているように感じます。
これからどのような結末を迎えるのかは分かりませんが期待しておきます~
  • 2014-05-10 23:57
  • evizoli23
  • URL
  • 編集

[C533]

最初に見たとき、この恐ろしげな謎の物体は一体なんだ!?と思いましたが姉妹の切ないストーリーを読んでから改めてこの鉄の塊を見ると様々な感情が伝わってくるようで面白いですね。それに姉側、妹側と分けて読ませる構成もニクイです。続きは非常に気になるので後日見に行かせていただきます^^

[C434]

>JOSE26さん
今回、企画・編集お疲れさまでした! そして、ありがとうございます!!
エピローグは今作っているところで完成までもう少しかかりそうなので長い目で見てやってくださいw
>Anthony obscuraさん
ありがとうございまっす!! 少しでも切なくなってくれるとその分共感してくれる気がして自分が嬉しくなりますw
>おずねこさん
ありがとうございます!個人的に王道大好き人間なのでストーリーは多分こんなんばっか思い浮かんでます。あとキモカッコイイは自分にとって最高の褒め言葉ですw続編はもう少々お待ち下さい…
>フォルゴーレさん
うおおぉ…、皆さんのストーリーに比べて、自分の文章は拙いちぐはぐな文章だと思っていたのでそう言って頂けると嬉しいです…ありがとうございます! 確かに飛ばない理由は先にストーリーが思い浮かんで、次にその世界が思いついて、最後に模型が思い浮かぶ感じですね。(前回も含めて)
撮影技術は…すいません、もっと精進致します…。 今年は写真の加工とかチャレンジしてみたいです。こちらこそ是非ともまたお会いして、お互いの作品についてあーだこーだ言いたいですw 
  • 2014-04-29 04:06
  • 熊人
  • URL
  • 編集

[C431]

まずストーリーが今回一番感銘を受けました。熊さん文才あるんですねぇ。

模型ありきのストーリーでは無く、そのストーリーの為の模型という感じがあって、そう思って模型を見るとまた違う不思議な感覚を受けます。

屋外撮影かデジラマにするとさらに雰囲気とストーリー性が良くなる気がしますね。自分が言えた柄じゃないですが。

メカのようで生き物のようで見た人によって、いろんな見方が出来そうな造形と塗装。そしてフィギュア。

とても素敵です。

もしまたいつか会う機会があったらこの作品について色々教えてくださいね。
  • 2014-04-29 00:25
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C395]

縛られし能力者、、定番テーマのひとつですが、模型的にはキモかっこいい!
続編が描かれるべき物語ですね〜。

[C344]

熊人さん、くぅ~、またおいらを切なくさせてくれたな・・・。かよわい男の心をくすぐりやがって・・・もう・・・
  • 2014-04-25 01:42
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C264]

熊人さん、なんという物語を・・・
この繊細かつ複雑な形!くじけず完成お疲れさまでした(^ ^
そして続くエピローグがあるんですか!?
ジオラマも見たいしそこも読みたいw

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。