Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/30-0c87c1a1

トラックバック

コメント

[C161]

クリーチャー系というのがいいです!かっこいい!!頭部の打ちっぱなしコンクリートみたいな感じと、鮫のエラみたいなデティールが新鮮で大好きです。
  • 2013-03-21 00:00
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C118]

おばきゅうさんの精神世界を垣間見た気分です。ツイッターで製作途中の画像見ている時はこんな仕上がりになるとはまったく思いつきもしませんでした。有機的な部分と機械的な部分がうまく融合している感じが素敵ですね^^
  • 2013-03-16 13:40
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C116]

あまりの存在感、圧倒感!
こういう発想は全く思い浮かびませんでした。
なんというか深海鮫みたいな鰓孔とか鮫肌が大変魅力的です。
  • 2013-03-16 11:56
  • あざらし
  • URL
  • 編集

[C113]

いやあ、2000年頃から目撃情報がぼちぼち上がってきてるんですねえ・・・
廃人になるのはおっかないから見ていないことにしておきます。
それにしても生き物のヌメヌメ感、いいなあ!
  • 2013-03-16 03:15
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C80]

三角頭ならぬ四角頭としてサイレントヒルに出てきてもおかしくないクリーチャー感とデザインが強烈で激ヤバですね♪ ナマナマしい部分と兵器的な部分の混ざり合いが絶妙でかなりお気に入りです。でも最初にRTが回ってきたときは唖然としながら「あ、これでもう飛ばない理由に限界なんて無くなったなw」と思いましたね(笑)あと携帯カメラか何かで撮られた未確認生物発見的な粗めな画像もいかにもそれっぽくて好きでした^^ いや~、それにしても南極のニンゲンをチョイスとは素晴らしいアイデアでUMA好きとしてうれしかったです♪

[C71] 素晴らしいですね

度肝抜かれました。クリーチャー系でありながら格好いい!工作手法も見どころ満載ですね。こういう発想は真似できません。
  • 2013-03-14 09:28
  • 是空
  • URL
  • 編集

[C55]

生物的な造形に塗装での質感の表現に設定の「南極のニンゲン」!と度肝を抜かれまくりました。
不気味さと異形の格好良さが両立していて素敵です。
  • 2013-03-13 09:10
  • FuMa
  • URL
  • 編集

[C52]

シトだシト!怖い〜(´Д`)
質感とかフォルムとかさすがの仕上がりですね。
切り口が違うまさかの生物系。勉強になるなあ…作れねえケド…。
あ!でも瞳はかわいい(^Д^)!
インパクトマックス!スンバらしい!
  • 2013-03-13 00:14
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C30]

南極のニンゲン、wikipediaで調べちゃいました~。
over-Qさん、コレ、飛ぶ理由の世界だと史実にされちゃうレベルです!w
エヴァに出てきても面白そうですね。ストーリーを読んでると妄想膨らみまくりでございます。楽しい!
  • 2013-03-12 09:27
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C25]

こいつ、飛べるのかっ!!
ヒトっぽくクジラっぽくもある生き物を兵器するなんて大日本帝国軍は罪だねえ~
  • 2013-03-11 23:04
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C1]

OVER-Q さん一番乗りおつかれさまでした!!
ポセイドンというか人魚というか、異形さが際立ってて
気持ち悪カッコいいっすねぇ^^ (←褒めてますw
中の人の目が怖い・・・w
  • 2013-03-10 22:33
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

OVER-Q

OVER-Q 『大日本帝国水中飛行艇 海龍』


「飛べるけど、飛ばない、たまに飛ぶ」

  深度500mより....

聴音士 「艇長!高度3000、距離5000に敵性飛行機械、感ありです!」

艇長 「対空魚雷、一番から四番に装填。深度100で、クラウディアユニットに鞭を入れろ!」

操縦士 「久々のエモノですから、キッチリ仕留めたいっすね。たまには、大和で美味いメシが食いたいです」

艇長 「ムダぐちは仕留めた後でたたけ!なんにせよ、戻ってコイツにお薬をやらんとマズイ事になるしな」

聴音士 「距離4000です。」

艇長 「対空魚雷、一番から四番発射!浮上開始!喰うぞ!」



1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


5.jpg


6.jpg



機体解説

大日本帝国水中飛行艇 海龍

 南極のニンゲン(2000年ごろから目撃情報のあった巨大海洋生物、目撃者が精神汚染によって廃人になる事が多 く、
学術的に発見されたのは2100年代に入ってからである)を、人間が制御できるように改造を施した生体兵器である。

 水中での長期間航行と静穏性は、従来型の潜水艇と比較にならないほど向上しており、クラウディアユニットを装備 したことにより飛行能力を有し、敵飛行機械に肉薄攻撃することが可能となっている。
 そのため、兵器分類上は水中飛行艇という新しい区分になっている。

 一見すると、非常に優秀な兵器であるが、南極のニンゲンの著しい再生能力をそのまま有しているため、定期的に成 長抑制剤を投与しないと、機械部分を巻き込んで再生してしまうという報告が数件あがっている。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/30-0c87c1a1

トラックバック

コメント

[C161]

クリーチャー系というのがいいです!かっこいい!!頭部の打ちっぱなしコンクリートみたいな感じと、鮫のエラみたいなデティールが新鮮で大好きです。
  • 2013-03-21 00:00
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C118]

おばきゅうさんの精神世界を垣間見た気分です。ツイッターで製作途中の画像見ている時はこんな仕上がりになるとはまったく思いつきもしませんでした。有機的な部分と機械的な部分がうまく融合している感じが素敵ですね^^
  • 2013-03-16 13:40
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C116]

あまりの存在感、圧倒感!
こういう発想は全く思い浮かびませんでした。
なんというか深海鮫みたいな鰓孔とか鮫肌が大変魅力的です。
  • 2013-03-16 11:56
  • あざらし
  • URL
  • 編集

[C113]

いやあ、2000年頃から目撃情報がぼちぼち上がってきてるんですねえ・・・
廃人になるのはおっかないから見ていないことにしておきます。
それにしても生き物のヌメヌメ感、いいなあ!
  • 2013-03-16 03:15
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C80]

三角頭ならぬ四角頭としてサイレントヒルに出てきてもおかしくないクリーチャー感とデザインが強烈で激ヤバですね♪ ナマナマしい部分と兵器的な部分の混ざり合いが絶妙でかなりお気に入りです。でも最初にRTが回ってきたときは唖然としながら「あ、これでもう飛ばない理由に限界なんて無くなったなw」と思いましたね(笑)あと携帯カメラか何かで撮られた未確認生物発見的な粗めな画像もいかにもそれっぽくて好きでした^^ いや~、それにしても南極のニンゲンをチョイスとは素晴らしいアイデアでUMA好きとしてうれしかったです♪

[C71] 素晴らしいですね

度肝抜かれました。クリーチャー系でありながら格好いい!工作手法も見どころ満載ですね。こういう発想は真似できません。
  • 2013-03-14 09:28
  • 是空
  • URL
  • 編集

[C55]

生物的な造形に塗装での質感の表現に設定の「南極のニンゲン」!と度肝を抜かれまくりました。
不気味さと異形の格好良さが両立していて素敵です。
  • 2013-03-13 09:10
  • FuMa
  • URL
  • 編集

[C52]

シトだシト!怖い〜(´Д`)
質感とかフォルムとかさすがの仕上がりですね。
切り口が違うまさかの生物系。勉強になるなあ…作れねえケド…。
あ!でも瞳はかわいい(^Д^)!
インパクトマックス!スンバらしい!
  • 2013-03-13 00:14
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C30]

南極のニンゲン、wikipediaで調べちゃいました~。
over-Qさん、コレ、飛ぶ理由の世界だと史実にされちゃうレベルです!w
エヴァに出てきても面白そうですね。ストーリーを読んでると妄想膨らみまくりでございます。楽しい!
  • 2013-03-12 09:27
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C25]

こいつ、飛べるのかっ!!
ヒトっぽくクジラっぽくもある生き物を兵器するなんて大日本帝国軍は罪だねえ~
  • 2013-03-11 23:04
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C1]

OVER-Q さん一番乗りおつかれさまでした!!
ポセイドンというか人魚というか、異形さが際立ってて
気持ち悪カッコいいっすねぇ^^ (←褒めてますw
中の人の目が怖い・・・w
  • 2013-03-10 22:33
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。