Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/20-2f7e622e

トラックバック

コメント

[C175]

えっと、、これは何の映画に出てくる飛行船ですか?とマジで思っちゃいますよー!
ほんとヴィマナって言うガレキが売ってるんじゃないかと思うくらい完成度高いっすよね^^;
金属にしか見えないしボディエロ過ぎるし。ほんとゾクゾクしちゃいます。
ん?横のフィンがプラスプーンの柄ですと・・・
形状の構成や塗装、大人な感じとすごく勉強させていただきました。

[C140]

フォルゴレさん、誰がこんなカッコエエものを作れと言いましたか!ウネウネ造形はボキには不可能なライン。センスを感じるなー。クヤシいなー。ミグ29も泣いて喜んでると思う!
  • 2013-03-16 17:41
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C137]

フォルゴーレさんの製作途中の画像を拝見したときは、漕いで飛ぶと勝手に想像しておりましたが、実物は泳いで飛ぶ、さらに潜ることもできるのではないか・・・とより妄想させて頂いております。
美しいフォルムが、穏やかな旋律を感じさせてくれて、音楽が聴こえてきそうです。
  • 2013-03-16 17:07
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C99]

はじめまして。KATOYAと申します。細部にも気を遣った綺麗な作品ですね。羽ばたき翼()は、やられた感いっぱいです。
  • 2013-03-15 17:31
  • KATOYA
  • URL
  • 編集

[C90]

ナマズっぽい古代魚を連想させるさせる機体ですね。
いろんな素材から自分の好みのラインを繋いであるのもおもしろいですね~
  • 2013-03-14 23:20
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C60]

流麗なフォルムにスチームパンク風の仕上げ、めちゃめちゃかっこいい!
船体のクビレがフォーミュラカーみたいに流れるような造形ですね。
でも、これ、飛びますよね?w
  • 2013-03-13 12:03
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C51] 最高

フォルゴーレさんのヴィマナ最高にかっこいいです!色も魅力的ですね。動いているところを想像して楽しんでいます。
  • 2013-03-13 00:10
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C44]

ご無沙汰しております。このヴィマナ、まるで銅板で作られたアンティークアートのような塗装やボディ形状、細かな動きを感じさせる動力関係のデザインがたまらなく美しいですね(あと鳥カゴが可愛い♪)。全体的にも乗り物のようにも魚や軟体生物のようにも見えるのが不思議です。それとどうでも良いことなのですが何故か一目見た瞬間に昔深夜にやっていた時空転抄ナスカというアニメのOPアニメーション(愛のフーガ)が脳裏を過ぎりました。インドとインカじゃ全然違いますけど(笑)、神々の乗り物っていうイメージが湧いたからでしょうかね。いや~、しかし、フォルゴーレさんの作品というと印象的だった非戦闘用スネークアイのようなマシーネン系や火星甲殻団のヴィートルといったハードSFメカのイメージがありましたが今回は見事に予想を裏切られました(^^; 天晴れです♪

[C11]

フォルゴーレさん、
この赤茶メタ?すごい良いっすね!
とにかく質感が凄い!
プラスプーンの柄がこうなるんすねぇ。
ボディの艶かしいラインといいバランスも絶妙ですね。
おつかれさまでした!
  • 2013-03-10 23:29
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フォルゴーレ

フォルゴーレ 『ヴィマナ/Vimana』

11-1-.jpg


<設定>
名前「ヴィマナ/Vimana」
ヴィマナ(vimana)とは、古代インド最古の古典「リグ・ヴェーダ」叙事詩『ラーマーヤナ』および叙事詩「マハーバーラタ」に登 場する、自在に空を飛ぶ乗り物のことである。(Wikipedia抜粋)

ただし、ヴィマナの名前はそのものではなく、それにちなんで付けられたという設定です。蒸気のちからで離陸し、風に乗り船体横のフィンがオーニソプターのように羽ばたいて、船をコントロールします。


11-2-.jpg


11-3-.jpg


11-4-.jpg


11-5-.jpg


11-6-.jpg


<制作>
1/72スケール。潜水艦と1/72飛行機、ハイゴック等のパーツでボディを作りました。横のフィンはプラスプーンの柄。後ろの尾翼や頭の衝角的な部分はプラ板。船体下のプロペラ等もプラ材等で作りました。あと諸々パテ、細かいジャンクパーツ等。フィギュアは1/72の飛行機のパイロットを使っています。塗装はラッカーからのエナメル。

以上。





( Blog : REVOLVE GEAR BLOG )


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/20-2f7e622e

トラックバック

コメント

[C175]

えっと、、これは何の映画に出てくる飛行船ですか?とマジで思っちゃいますよー!
ほんとヴィマナって言うガレキが売ってるんじゃないかと思うくらい完成度高いっすよね^^;
金属にしか見えないしボディエロ過ぎるし。ほんとゾクゾクしちゃいます。
ん?横のフィンがプラスプーンの柄ですと・・・
形状の構成や塗装、大人な感じとすごく勉強させていただきました。

[C140]

フォルゴレさん、誰がこんなカッコエエものを作れと言いましたか!ウネウネ造形はボキには不可能なライン。センスを感じるなー。クヤシいなー。ミグ29も泣いて喜んでると思う!
  • 2013-03-16 17:41
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C137]

フォルゴーレさんの製作途中の画像を拝見したときは、漕いで飛ぶと勝手に想像しておりましたが、実物は泳いで飛ぶ、さらに潜ることもできるのではないか・・・とより妄想させて頂いております。
美しいフォルムが、穏やかな旋律を感じさせてくれて、音楽が聴こえてきそうです。
  • 2013-03-16 17:07
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C99]

はじめまして。KATOYAと申します。細部にも気を遣った綺麗な作品ですね。羽ばたき翼()は、やられた感いっぱいです。
  • 2013-03-15 17:31
  • KATOYA
  • URL
  • 編集

[C90]

ナマズっぽい古代魚を連想させるさせる機体ですね。
いろんな素材から自分の好みのラインを繋いであるのもおもしろいですね~
  • 2013-03-14 23:20
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C60]

流麗なフォルムにスチームパンク風の仕上げ、めちゃめちゃかっこいい!
船体のクビレがフォーミュラカーみたいに流れるような造形ですね。
でも、これ、飛びますよね?w
  • 2013-03-13 12:03
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C51] 最高

フォルゴーレさんのヴィマナ最高にかっこいいです!色も魅力的ですね。動いているところを想像して楽しんでいます。
  • 2013-03-13 00:10
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C44]

ご無沙汰しております。このヴィマナ、まるで銅板で作られたアンティークアートのような塗装やボディ形状、細かな動きを感じさせる動力関係のデザインがたまらなく美しいですね(あと鳥カゴが可愛い♪)。全体的にも乗り物のようにも魚や軟体生物のようにも見えるのが不思議です。それとどうでも良いことなのですが何故か一目見た瞬間に昔深夜にやっていた時空転抄ナスカというアニメのOPアニメーション(愛のフーガ)が脳裏を過ぎりました。インドとインカじゃ全然違いますけど(笑)、神々の乗り物っていうイメージが湧いたからでしょうかね。いや~、しかし、フォルゴーレさんの作品というと印象的だった非戦闘用スネークアイのようなマシーネン系や火星甲殻団のヴィートルといったハードSFメカのイメージがありましたが今回は見事に予想を裏切られました(^^; 天晴れです♪

[C11]

フォルゴーレさん、
この赤茶メタ?すごい良いっすね!
とにかく質感が凄い!
プラスプーンの柄がこうなるんすねぇ。
ボディの艶かしいラインといいバランスも絶妙ですね。
おつかれさまでした!
  • 2013-03-10 23:29
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。