Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1115]

>JOSEさん
なんとか完走できてほっとしています^^
今回で飛ばないも第三回め…というコトで、結構ひねったネタも多かったように思います。
前回同様、見応えのある展示ですね〜。
あ、あと文章を適当に区切ってくれてどうも^^
ちょっと長いねやっぱ^^;

>毒猿さん
いっぺん王道系を作ってみたかったので、まとまってくれて良かったです^^

[C1076]

下の長い羽とか横っちょの小さい羽とか、僕もこんな感じのヤツを作りたいなあってずっと思ってました(笑)
  • 2015-05-04 18:48
  • 毒猿
  • URL
  • 編集

[C1041]

銃身をメインにしてたんでどうなってくのかなぁ
と思ってたらアーガマでしたかぁ!!
そして前回の麻耶さんの少年版とキンパチ、チラ見えのZ。
イメージの幅が広いっすねえ〜!
今回もロゴから何から有難うございました!(^○^)
  • 2015-05-04 01:01
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

[C1031]

>MAXIさん
Vol2の時の麻耶さん作品と、本家マラサイへのリスペクト…でこういうネタになりました〜。

>ロクシカクさん
ありがとうございます^^ なんとな〜く無難なまとめ方になってる感もあって、ちょっと反省してます。
もうちょっと壊れ気味の方が見てる方は面白いかもと。
そういう意味でロクシカクさんの作品は、見る人を裏切ってて面白いと思います。

>ノイさん
流用部分よくわかりますね〜^^ 艦首はF2ザクのすねパーツですね。
イメージ通りに作れた…という点では成功してます。

>takamiさん
これもマジンガーのような盛り系ですかね^^
今回はフィギュアがないので(1/400だし…)、せめてサイズ比較物としてガンコレを置いてみたのです。

>kurukuruさん
おっしゃる通りで本名はタケダ艦長ですね、ゴールドエイトは米軍のコードネームだと思います。不良少年と艦長…というお話なので、この名前しか浮かばなかった…完全にネタです、わかってもらえてうれしい^^;
  • 2015-05-03 01:22
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C1027]

カッチョ良いメカとストーリーですね!そしてゴールドエイト?!
もしかして艦長の本名はテツヤ タケダ?そう捉えるとストーリーにニヤッとさせられます♪
  • 2015-05-02 20:51
  • kurukuru
  • URL
  • 編集

[C987] Cool !

遅ればせながら・・・
紙面に登場しちゃいそうな雰囲気ですね。
ZZのバランス好きです。Zが居るのもイイです。
それから44、カッコよすぎです。
  • 2015-05-01 00:53
  • takami
  • URL
  • 編集

[C933] 作りたいものを

作りました感がストレートに伝わってきて素晴らしいですね。キュベレイの頭部ヘッドや、船首のザクかグフのスネパーツの組合せのアクセントが効いてていいですねぇ(^^)

[C886]

作品にストーリーのまとめ方が素晴らしくかっこいいですね(^^)トイガンがこうなるとは思いもよらなかったです‼︎
マジマジと見てますが緻密なパーツ構成が素晴らしいです‼︎
  • 2015-04-26 22:52
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C816]

スケール感といい、まとめ方といいとてもカッコイイですね!「飛ぶ理由」の世界観が見事に反映されてるし、そのままSAに出てきても違和感ないように思えました。
何より最初の少年の「飛ばない理由」にクスッと来てしまいました(^^)
  • 2015-04-25 19:43
  • MAXI
  • URL
  • 編集

[C743]

>Ryo1さん
ありがとうございます! 今回は正統派のリスペクトといいますか、本家のようなテイストを作りたかったのです。
いっぺんで見飽きないようなものにしたかったので、細かく見ていただいてうれしいです。

>ヒグさん
リボルバー、もうちょっと違和感というか異素材な感じ出したかったんですけど、意外となじんでしまって…^^;
楽しんでいただいてなによりです。

>NRIさん
雰囲気だけでもSA誌っぽく…と思い、私なりに出し切った感があるので満足です^^
ありがとうございます。

>Yacchiさん
お互い楽しめて良かったですね〜^^ ガンコレZもなんとな〜く小林先生のアレンジっぽくしています、頭だけ。
釧路軍港(どこなんだよw!)のコラボも面白そうです。
  • 2015-04-23 00:36
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C686]

途中経過のTLを、これ欲しい~と思いながら拝見させていただいてました。
色々と素材の情報などのアドバイスもいただき、ありがとうございました。
艦載機のZも、頭部に手が入っていてかっこイイです!
釧路軍港の工廠にいた艦船、作ってコラボしたいです。
  • 2015-04-21 23:52
  • Yacchi
  • URL
  • 編集

[C676] かっこいいです!

本家の小林先生の作例を思わせる素晴らしさです!!画像もSA誌に掲載のページのようで素敵すぎます!
  • 2015-04-21 23:04
  • NRI
  • URL
  • 編集

[C661]

幅が広いっすねー!
前回と今回のギャップにびっくりしました。さらにリボルバーが本当にしっくり馴染んでいてかっこいい!
想像を遥かに超えました。お疲れ様です!
  • 2015-04-21 21:31
  • ヒグ
  • URL
  • 編集

[C642]

これは格好いいですねえ!前回のメルヘンな作品も素敵でしたが今回はガラリと趣向を変えたリボルバー戦艦ということでびっくりしました。しかも題材がアーガマでΖΖ部分や艦載Ζにニヤリとさせられますね。艦自体も下部のブレード、側面のフィンなど各部に様々なパーツが配されていて情報量が多いので見ていて飽きません。お見事です♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

34 : おずねこ

おずねこ :『空中戦艦 阿含』


Main.jpg


〈作品名〉
空中戦艦 阿含

〈ショートストーリー〉
飛行技術:飛行少年
飛ばない理由:反抗期


-2_201504190101292f9.jpg


赤色灯と戦闘アラートのなか、ゴールドエイト艦長は上機嫌だった。
乗艦が「腐った未艦」とあだ名されていようと、あるいはどんなにヘドが出そうな仕様書を読んでも…
いわく『当艦、阿含〈あごん〉は波動実験の保険として、既存技術リボルバーを主砲とした試験艦である』
または『反抗期の飛行少年が発散する、周囲から浮く力がメイン浮力』
よって『艦橋には反抗心を高めるための教官を配置する』


-3_2015041901012813e.jpg


すなわちこの大型艦は、一種の戦闘サイボーグなのだ。
大和級ZZ-Qの予備艦として建造され、コアユニットである人型の手足をもぎとった姿は、むくつけき磔〈はりつけ〉の囚人を思わせた。
“彼”の反抗心を高める装置、目の上のこぶ、すなわちゴールドエイト艦長は退役軍人だったが、今次大戦の教導員として復員している。
多くの練習艦を戦場に送り出してきた男の、これが最後の任務になりそうであったが、

「おまえのように満足に飛行訓練もせぬ者を、戦列に送れるか!」
『うるせぇ! 好きでやってんじゃねえよ、他に行くトコがねぇってんだ!』

“彼”の怒声が艦橋に響くや、また少し浮力が上がり、教官としての手腕が衰えぬことを知らせた。
逆らうことだけは一人前の阿含には、練習ごときはかったるく、飛ばない理由しか無かった。
そこへ、戦闘アラートなのだ。
おりしも釧路軍港の工廠を中心とした演習区画からは、主力の空中艦隊がいっせいに出撃したあとだった。
オホーツク海側からの伏兵ーー海底の悪鬼どもーーロシア所属艦。
「さっさとやる気を出さんか、阿含生徒、おまえ稚内の民間人を見殺しにするのか」
『あぁ、あぁ、あぁ…! わーったよ!」


-4_201504190101271b8.jpg


阿含はしかし、その言葉とは裏腹にかつてない浮力と速度で係留を引きちぎる
と、ドッと初弾を水平線に撃ち込んでいった。
波動法の1/10にも満たないが、高火力を封じた砲弾を撃ち込む“連勝砲”は、その名の通
りの六連射と、実体弾ゆえの曲射が売り物であった。
衝撃・鳴動・振動。打ち方と同時に、メインエンジン・カウンター点火!
ゴールドエイトの仁王立ちは小揺るぎもしない。

「見えるのか? 阿含生徒」
『とっくに“百式”が先行してんだろうが! ヤツが垂れ流してくる!』
ロングまつげで瞳のないオペレーターロボット、通称“マツモト”が、
戦果ナシ、ナレド近海ヘノ被害甚大ニテ、陣形乱レリ、
という百式偵察機よりの報を伝えた。
艦橋の人影はこの二人のみ、艦の制御系はすべて阿含自身が行うため、人員は極
限まで省力化されている。


-5_2015041901012658f.jpg


「30点だ、いつも言ってるだろう、当たる10キロメートルはハズレる1センチ
メートルより近い、と。この場合は…」
阿含は豪笑でかき消すと、
『試しだ! 試射だよ今のは! 連中に接近して仕留める!』
最大船速で進行を始めた。

それでいい、と艦長は上機嫌で独りごちた。
もう送り出すだけの立場はまっぴらだ、と。


-6.jpg


大日本帝国海軍 空中戦艦 阿含ーー宇宙世紀0088年ごろ、飛行少年を集めたパイ
ロット養成艦“アーガマ”の和名に由来するという。
詳しい戦果は伝わっていない。

〈了〉




〈製作記〉
本家ZZ-Qのリスペクトとして、大和級の一隻として妄想を進めました。
甲板の艦載機、Zeta Gundamに懐かしのガンコレを使ったので、想定スケールは1/400です。
製作方法は行き当たりばったりの原始的なミキシング…という感じなので、使用パーツのみ列挙します。
アリイ1/600武蔵(船体)、アオシマ1/1トイガン44マグナム、ハセガワ1/32セイバー(船体下部のブレード状パーツ)、ハセガワ1/72スカイホーク、バンダイHGUCZZガンダム、バンダイMGキュベレイ、バンダイ1/72コスモゼロ、その他航空機と戦車など、船首(フィギュアヘッド)にメタルフィギュアの翼とハネモノの真珠、素露紋超特急のフラグは小林先生のTwitter素材より


-7.jpg




スポンサーサイト

コメント

[C1115]

>JOSEさん
なんとか完走できてほっとしています^^
今回で飛ばないも第三回め…というコトで、結構ひねったネタも多かったように思います。
前回同様、見応えのある展示ですね〜。
あ、あと文章を適当に区切ってくれてどうも^^
ちょっと長いねやっぱ^^;

>毒猿さん
いっぺん王道系を作ってみたかったので、まとまってくれて良かったです^^

[C1076]

下の長い羽とか横っちょの小さい羽とか、僕もこんな感じのヤツを作りたいなあってずっと思ってました(笑)
  • 2015-05-04 18:48
  • 毒猿
  • URL
  • 編集

[C1041]

銃身をメインにしてたんでどうなってくのかなぁ
と思ってたらアーガマでしたかぁ!!
そして前回の麻耶さんの少年版とキンパチ、チラ見えのZ。
イメージの幅が広いっすねえ〜!
今回もロゴから何から有難うございました!(^○^)
  • 2015-05-04 01:01
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

[C1031]

>MAXIさん
Vol2の時の麻耶さん作品と、本家マラサイへのリスペクト…でこういうネタになりました〜。

>ロクシカクさん
ありがとうございます^^ なんとな〜く無難なまとめ方になってる感もあって、ちょっと反省してます。
もうちょっと壊れ気味の方が見てる方は面白いかもと。
そういう意味でロクシカクさんの作品は、見る人を裏切ってて面白いと思います。

>ノイさん
流用部分よくわかりますね〜^^ 艦首はF2ザクのすねパーツですね。
イメージ通りに作れた…という点では成功してます。

>takamiさん
これもマジンガーのような盛り系ですかね^^
今回はフィギュアがないので(1/400だし…)、せめてサイズ比較物としてガンコレを置いてみたのです。

>kurukuruさん
おっしゃる通りで本名はタケダ艦長ですね、ゴールドエイトは米軍のコードネームだと思います。不良少年と艦長…というお話なので、この名前しか浮かばなかった…完全にネタです、わかってもらえてうれしい^^;
  • 2015-05-03 01:22
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C1027]

カッチョ良いメカとストーリーですね!そしてゴールドエイト?!
もしかして艦長の本名はテツヤ タケダ?そう捉えるとストーリーにニヤッとさせられます♪
  • 2015-05-02 20:51
  • kurukuru
  • URL
  • 編集

[C987] Cool !

遅ればせながら・・・
紙面に登場しちゃいそうな雰囲気ですね。
ZZのバランス好きです。Zが居るのもイイです。
それから44、カッコよすぎです。
  • 2015-05-01 00:53
  • takami
  • URL
  • 編集

[C933] 作りたいものを

作りました感がストレートに伝わってきて素晴らしいですね。キュベレイの頭部ヘッドや、船首のザクかグフのスネパーツの組合せのアクセントが効いてていいですねぇ(^^)

[C886]

作品にストーリーのまとめ方が素晴らしくかっこいいですね(^^)トイガンがこうなるとは思いもよらなかったです‼︎
マジマジと見てますが緻密なパーツ構成が素晴らしいです‼︎
  • 2015-04-26 22:52
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C816]

スケール感といい、まとめ方といいとてもカッコイイですね!「飛ぶ理由」の世界観が見事に反映されてるし、そのままSAに出てきても違和感ないように思えました。
何より最初の少年の「飛ばない理由」にクスッと来てしまいました(^^)
  • 2015-04-25 19:43
  • MAXI
  • URL
  • 編集

[C743]

>Ryo1さん
ありがとうございます! 今回は正統派のリスペクトといいますか、本家のようなテイストを作りたかったのです。
いっぺんで見飽きないようなものにしたかったので、細かく見ていただいてうれしいです。

>ヒグさん
リボルバー、もうちょっと違和感というか異素材な感じ出したかったんですけど、意外となじんでしまって…^^;
楽しんでいただいてなによりです。

>NRIさん
雰囲気だけでもSA誌っぽく…と思い、私なりに出し切った感があるので満足です^^
ありがとうございます。

>Yacchiさん
お互い楽しめて良かったですね〜^^ ガンコレZもなんとな〜く小林先生のアレンジっぽくしています、頭だけ。
釧路軍港(どこなんだよw!)のコラボも面白そうです。
  • 2015-04-23 00:36
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C686]

途中経過のTLを、これ欲しい~と思いながら拝見させていただいてました。
色々と素材の情報などのアドバイスもいただき、ありがとうございました。
艦載機のZも、頭部に手が入っていてかっこイイです!
釧路軍港の工廠にいた艦船、作ってコラボしたいです。
  • 2015-04-21 23:52
  • Yacchi
  • URL
  • 編集

[C676] かっこいいです!

本家の小林先生の作例を思わせる素晴らしさです!!画像もSA誌に掲載のページのようで素敵すぎます!
  • 2015-04-21 23:04
  • NRI
  • URL
  • 編集

[C661]

幅が広いっすねー!
前回と今回のギャップにびっくりしました。さらにリボルバーが本当にしっくり馴染んでいてかっこいい!
想像を遥かに超えました。お疲れ様です!
  • 2015-04-21 21:31
  • ヒグ
  • URL
  • 編集

[C642]

これは格好いいですねえ!前回のメルヘンな作品も素敵でしたが今回はガラリと趣向を変えたリボルバー戦艦ということでびっくりしました。しかも題材がアーガマでΖΖ部分や艦載Ζにニヤリとさせられますね。艦自体も下部のブレード、側面のフィンなど各部に様々なパーツが配されていて情報量が多いので見ていて飽きません。お見事です♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。