Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1040]

無理を言って明るい画像も追加してもらって
有難うございました!
夜空にボンヤリしたのがあんりにもカッコ良いんでつい
ちゃんと見たくてリクエストしちゃいましたww
  • 2015-05-04 00:52
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

[C1028]

夜空に浮かび上がる異形のシルエットが最高にカッチョ良いですね!形にマッチしたマーキングも素晴らしいです♪
  • 2015-05-02 20:55
  • kurukuru
  • URL
  • 編集

[C934] かっこいい

前部の錆び錆びなゴシック調と後部のカラーリングと繊細感のメリハリが効いていて素敵です。最後の画像でふと思ったんですが進行方向が前後逆でもかっこいいと思いました(^^)

[C901]

形といい、塗装といい、かなりカッコ良いです。特にフロント回りの楽器感がたまらんです^ ^
  • 2015-04-28 00:56
  • katoya
  • URL
  • 編集

[C835]

おずねこさん コメントありがとうございます(^^) ちょっと無謀な造形でしたが形に出来てホッとしてます(^^;;この月夜の撮影も偶然が重なって良い感じに撮影する事が出来ました。面白い照明を使って撮影したんでそれはツイッターの方で撮影セットの写真をアップしますね(^^)
  • 2015-04-25 23:32
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C833]

RYO1さん コメントありがとうございます(^^) そう言って頂けると嬉しいです(^^)
色々とやりたい事をやった結果こうなっちゃたんですがなんとか出来て良かったです(^^)吸音機システム違う形でまた作って見たいと思ってます(^^)
  • 2015-04-25 23:22
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C745]

オリジナリティあふれる迫力の造型ですね〜。
それにしてもこの夜景写真に驚き。
どうやって撮られているんでしょうか…?
  • 2015-04-23 00:48
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C647]

これは思わずやられた!って言ってしまったくらい文句無しに格好いいマシンですよねえ。なんと言ってもギロチン吸音機のインパクトが凄くてしかもまさかの三枚重ねだったとは!と更に驚きでした。それでいて本体部分のカラーリングは陶磁器のような上品さで剣呑なギロチン部分とギャップがあって素敵だと思いますね♪

[C632]

ぜくさん、コメントありがとうございます(^^)この音絡みの機体はまた作りたいと思ったりしてるので物語りも多分続くかもしれません(^^;;

[C622] スピード!スピード!

ギロチン機関のネーミングもマシンのスタイルも格好いいです。音響エンジンってなんだかワクテカしますね。
なんだか続きが読みたいなあ。続編はいつですか?
  • 2015-04-20 10:16
  • 是空
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

35 : ロクシカク

ロクシカク :『Chorus Line コーラスライン』



機体にまつわるお話し。

灰音船とは釈迦の眉間と呼ばれる辺境地で飛んでいた船の事で、この船の詳しい記述は残ってはおらず、灰色の声を持つ子供が歌を歌う事によって飛んでいたらしいと言われていた。この灰色の声と言われている声は変声期にある高音と低音が混ざり合う声の事を言い、例えるならばホーミーに似たソレを倍増させる事により動力へ変換していた。

話しは変わり、この灰音船の物と思われる基部がひょんな事からある2人の元へ転がり込み、少ない資料に情報を掻き集め変態メカニックより独りよがりなオリジナリティー溢れるカスタムを施した灰音船が組み上がる。
そこに、普段はちょっと気弱な彼女だが乗り物に乗ると人が変わりスピードのバーサーカーと異名を持つパイロットにより今飛行実験が行われようとしていた。


1_20150419010805a7c.jpg



「あれ⁇ちゃんと撮れてるかな⁇」

「ねぇーっ!モニターどうなってる?」

「んぁっ撮れてんじゃねぇかぁ〜」

「ちょっとまって明かりを点けないとっ」

「おーっあんま時間ねぇからさっさと準備終わらせてしまってカウントな。」


2_201504190108055fe.jpg


「了解っておわっ⁉︎何コレ⁈」


3_201504190108046ea.jpg


「おおコレかぁ〜俺が開発したギロチン吸音システムって仮名なんだが。
まっアレだ灰音船に使ってたラッパ見たいな基部が音をエネルギー変換するらしいからこれで音を取り入れるって寸法よぉ‼︎」

「ギロチン…。もうちょっとマシな名前はないの…。」

「まぁ上手く行けばもちっとマシなネーミング考えねぇとなぁ。」

「上手く行けば?」

「ん…ちょっとなこのギロチン作動すんのにスピードがいるんだわ…。
果たしてどのくらい出せばいいのやら。
俺にもわからん。」


4_201504190108042e1.jpg


「わかったわ。後はあの丘の先にあるコーラスラインをうまく利用するしかないわね。」

「ああ。コーラスラインをうまく使えばこのギロチンも歌ってくれるだろう。
空も落ちついて来たな。
そろそろ出発するか。」


5_20150419010803602.jpg


「ホントに飛べるかなぁ」

「まっ俺のギロチンにお前のブレンダーにお前の腕を信じろ。
そこに空があるなら飛ばない理由などいらないってな‼︎」

「じゃカウント始めるぞ‼︎」


6_20150419010802b9b.jpg



追記
この場をかりまして小林誠先生、コンペを開催して頂きましたホセ様ありがとうございます。
色々と楽しませて頂きました‼︎
拙い文章、勉強不足でお恥ずかしい限りですがよろしくお願いします。

ご参加された皆様大変お疲れ様でございました。ツイッターなどで製作過程の記事がアップされる度刺激を受けました‼︎

ホントありがとうございました‼︎


T7_2015041901094488f.jpg



スポンサーサイト

コメント

[C1040]

無理を言って明るい画像も追加してもらって
有難うございました!
夜空にボンヤリしたのがあんりにもカッコ良いんでつい
ちゃんと見たくてリクエストしちゃいましたww
  • 2015-05-04 00:52
  • JOSE26
  • URL
  • 編集

[C1028]

夜空に浮かび上がる異形のシルエットが最高にカッチョ良いですね!形にマッチしたマーキングも素晴らしいです♪
  • 2015-05-02 20:55
  • kurukuru
  • URL
  • 編集

[C934] かっこいい

前部の錆び錆びなゴシック調と後部のカラーリングと繊細感のメリハリが効いていて素敵です。最後の画像でふと思ったんですが進行方向が前後逆でもかっこいいと思いました(^^)

[C901]

形といい、塗装といい、かなりカッコ良いです。特にフロント回りの楽器感がたまらんです^ ^
  • 2015-04-28 00:56
  • katoya
  • URL
  • 編集

[C835]

おずねこさん コメントありがとうございます(^^) ちょっと無謀な造形でしたが形に出来てホッとしてます(^^;;この月夜の撮影も偶然が重なって良い感じに撮影する事が出来ました。面白い照明を使って撮影したんでそれはツイッターの方で撮影セットの写真をアップしますね(^^)
  • 2015-04-25 23:32
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C833]

RYO1さん コメントありがとうございます(^^) そう言って頂けると嬉しいです(^^)
色々とやりたい事をやった結果こうなっちゃたんですがなんとか出来て良かったです(^^)吸音機システム違う形でまた作って見たいと思ってます(^^)
  • 2015-04-25 23:22
  • ロクシカク
  • URL
  • 編集

[C745]

オリジナリティあふれる迫力の造型ですね〜。
それにしてもこの夜景写真に驚き。
どうやって撮られているんでしょうか…?
  • 2015-04-23 00:48
  • おずねこ
  • URL
  • 編集

[C647]

これは思わずやられた!って言ってしまったくらい文句無しに格好いいマシンですよねえ。なんと言ってもギロチン吸音機のインパクトが凄くてしかもまさかの三枚重ねだったとは!と更に驚きでした。それでいて本体部分のカラーリングは陶磁器のような上品さで剣呑なギロチン部分とギャップがあって素敵だと思いますね♪

[C632]

ぜくさん、コメントありがとうございます(^^)この音絡みの機体はまた作りたいと思ったりしてるので物語りも多分続くかもしれません(^^;;

[C622] スピード!スピード!

ギロチン機関のネーミングもマシンのスタイルも格好いいです。音響エンジンってなんだかワクテカしますね。
なんだか続きが読みたいなあ。続編はいつですか?
  • 2015-04-20 10:16
  • 是空
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。