Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/12-30fe3e22

トラックバック

コメント

[C179]

オリジナルな世界感が独特の雰囲気をかもし出してますね!それにしても力作揃いで素晴らしい。ボキはこのベレッタ好きです。これめっちゃかっこいいです!しかしサクヤコノハナはでで…でかい!( ̄皿 ̄;;)
  • 2013-03-27 09:32
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C169]

連作が一つの作品となって叙事詩のように語られていることに感心しました。
怒涛のごとく作品が完成していく様にはいつも驚かされます。
  • 2013-03-22 20:18
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C134]

サクヤコノハナ、戦艦の艦橋部分にフィギュアを持ってきているセンスがイカしてます!思い切った造形、いつもドキドキさせられてます^^
  • 2013-03-16 15:50
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C131]

カグヤちゃんが怖すぎる…。キャノピー越しに目が合ったら最後、こちらが死ぬまで遊びから解放してくれなさそうです(^^; 一見可愛らしいですが戦艦部分はガチな気配で更にボロ布などがまた恐怖感を増していて本当に近寄りたくないですね(笑) そして4作品とは凄いですね。ベレッタ気に入りました♪

[C97]

連作ですね。朽ちたボディに華やかな文様やマーキングが際立つ、どれもオリジナリティのある素晴らしい作品だと思います!
特にひとつめの作品が、深みのある世界観が感じられていいですね。
  • 2013-03-15 16:08
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C19]

Fドアさん、
この短期間にも関わらず多作ですねぇ〜!w
びっくりしました^^;
最後の最後までお疲れさまでした!
夜中編集作業しててスージーが怖かった…w
  • 2013-03-11 00:27
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Fドア

Fドア 『サクヤコノハナ』『スージー』『ベレッタ』『蒼兎』

_________________________________________________________________________________________________

1:大日本帝国海軍「サクヤコノハナ」


19-1-1.jpg


19-1-2.jpg


19-1-3.jpg


19-1-4.jpg


サクヤコノハナは無人戦艦である。巨大な人造人間「カグヤ」にのテレパスよってこの巨艦は操船さ れている。「飛ぶ」のではなく自在に空間に「浮く」のである。
しかしながら、人為的に創りだされたカグヤには、戦うという概 念を持たない。ただ、敵と呼ばれうる的と戯れるのみである。

_________________________________________________________________________________________________


2:米帝国陸軍特務人造人間「スージー」


19-2-1.jpg


19-2-2.jpg


19-2-3.jpg


19-2-4.jpg



スージーは知能を持たない。ただそこにあるだけ。
スージーは意識を持たない。ただそこにいる だけ。
唯一の願いは、吹き鳴らすラッパが友軍の支えになること。
誰も傷付けられない魂でもって。


_________________________________________________________________________________________________


3:独帝国空軍夜間戦闘機「ベレッタ」


19-3-1.jpg


19-3-2.jpg


19-3-3.jpg


19-3-4.jpg


闇夜に煌めく黄色の14はエースクラスの撃墜数を誇るマドセイン公爵の乗機である。
ペッ トネームは娘の名前。「ベレッタ」
今日も撃墜スコアの更新に拍車がかかる。
聞こえるのは敵パイロットの悲鳴だけ。
心地よい悲鳴。

_________________________________________________________________________________________________

4:大日本帝国海軍小型哨戒機「蒼兎」


19-5-0.jpg


19-5-1.jpg


19-5-2.jpg


19-5-3.jpg


19-5-4.jpg



眼下に広がる太平洋。
空には鳥一匹も飛ばず、自分一人しかいない。
「コチラ蒼兎。ヒトフタマルマル異常ナシ。ヒキツヅキ哨戒任務ヲ続行ス」
定時連絡を終え一息ついた後、規定の空路を飛び続ける。
頼むから何も現れてくれるなよ。
心のなかでそうつぶやく。
紀元2941年12月。
米帝との開戦まであと数日。

スケールアビエーションにて当コンペを紹介してくださった小林誠先生に捧ぐ。
記念として当該号付録のゼロ戦キットを使用し、バンシップを作成いたしました。
デカールは同じくスケールアビエーション付録のものと、小林先生から頂いたものだけで仕上げました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/12-30fe3e22

トラックバック

コメント

[C179]

オリジナルな世界感が独特の雰囲気をかもし出してますね!それにしても力作揃いで素晴らしい。ボキはこのベレッタ好きです。これめっちゃかっこいいです!しかしサクヤコノハナはでで…でかい!( ̄皿 ̄;;)
  • 2013-03-27 09:32
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C169]

連作が一つの作品となって叙事詩のように語られていることに感心しました。
怒涛のごとく作品が完成していく様にはいつも驚かされます。
  • 2013-03-22 20:18
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C134]

サクヤコノハナ、戦艦の艦橋部分にフィギュアを持ってきているセンスがイカしてます!思い切った造形、いつもドキドキさせられてます^^
  • 2013-03-16 15:50
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C131]

カグヤちゃんが怖すぎる…。キャノピー越しに目が合ったら最後、こちらが死ぬまで遊びから解放してくれなさそうです(^^; 一見可愛らしいですが戦艦部分はガチな気配で更にボロ布などがまた恐怖感を増していて本当に近寄りたくないですね(笑) そして4作品とは凄いですね。ベレッタ気に入りました♪

[C97]

連作ですね。朽ちたボディに華やかな文様やマーキングが際立つ、どれもオリジナリティのある素晴らしい作品だと思います!
特にひとつめの作品が、深みのある世界観が感じられていいですね。
  • 2013-03-15 16:08
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C19]

Fドアさん、
この短期間にも関わらず多作ですねぇ〜!w
びっくりしました^^;
最後の最後までお疲れさまでした!
夜中編集作業しててスージーが怖かった…w
  • 2013-03-11 00:27
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。