Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/11-9993b240

トラックバック

コメント

[C200]

今あらためて・・・。ツィッターで見せて頂いた製作過程の画像、ブログのより詳しいものを見せて頂いてます。ミキシングビルドという名の腕によりをかけた逸品・・・、使用具材が嬉しくなるものばかり!美味しい異国の料理のレシピを教えて頂いた気分になりました。御馳走様でした。とっても美味しゅうございました。ありがとうございます。キッチンにはさらに目を見張る「Golden MahseerⅡ」が控えているような気が・・・ああ、いいにおい
  • 2013-04-15 20:32
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C180]

ホッチキスがベースですか!粋なことされますねー。可動に関しては凄まじい耐久性が伺えますね!塗装、モデリングともにセンスを感じる作品でその能力私に少し分けてくださいな。ボキは機体先端の振るとコショウが出てきそうなとこが好きです!
  • 2013-03-28 10:05
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C170]

機体の大きさと重さが伝わってきて感心させられます。
全体のくすみ具合とか本当にちょうど良い感じで真似したいところです(笑
  • 2013-03-22 20:24
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C155]

buddさんのマシール、TL上で工程を見せていただいていまして、かなり早くから形になっていて焦りました^^
金属パーツの質感を生かした使い方がすごくカッコよいです。装飾の仕上がりも非常に素晴らしいです!さすが、高い技術を感じます。眼福です。
  • 2013-03-20 22:20
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C128]

潜水艇のようなシルエットをもちつつ、全体的な形のまとめ方がすごくかっこいいです。
真鍮系のレリーフもアクセントになりつつ独特の世界観を構築している感じですね。黒系(明度の低い)の塗装はすごく難しいのにのぺっと感が全くなく、半ツヤな感じと所々のテクスチャもすごい素敵です。
  • 2013-03-16 14:50
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C100]

1枚目の写真、構図バッチリ決まってますね!そして、ヴァンシップの金属表現がたまらないです!
実際、相当重いというお話でww
エングレっぽい金箔模様、100均で手にいれられたんでしたよね?こんなに上手くマッチングさせれるような代物だったのでしょうか?何から何まで勉強になる作品です。少しでも近付けるよう頑張りたいと思いました。
  • 2013-03-15 17:33
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C87]

ベースがホチキスとは到底思えない重厚かつ豪奢な雰囲気たっぷりなヴァンシップに仕上がっていて格好良いです。黒いボディに金の紋様が映えていて、あー、こういうの作りたかったなーと思わされます。デザイン面でも下部に突き出たゴツいエンジン(?)やサイドのブースターなど戦うヴァンシップならこれぐらい漢らしい装備と風格がほしいって感じでいいですね。 きっと前線の兵たちからは惜しまれれつつ退役するんでしょう^^

[C20]

buddさん、お疲れでした!
文章3行とか言ってたのにしっかり書いてるしw
作品は言わずもがなのテイスト全開!
脳みそ刺激されまくりの楽しいコンペでしたね♪
まさかの同じ太陽とはw
また来年もヨロシクです!
  • 2013-03-11 00:34
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

budd

budd 『Mahseer(マシール)』


20-1


■Mahseer(マシール)設定■

南亜細亜に位置するネピール連邦共和国には、選ばれし僧侶で編成された特殊部隊「NirvanaMonks」が存在する。
最高指令直属の指揮下に置かれる特務隊であり、個人の判断における行動の自由権を持っている。
有事にはその権限は通常の部隊指揮官より上位で作戦の立案及び実行の命令権限までも有している。
通常は寺院の管理、法要、式典、平和活動などを中心に行っている表の顔と、
極秘裏の戦闘、強行偵察、要人護衛、個人の意思による裁きも行う裏の顔もあり、
専用の黒い飛行艇に乗っている事もあり「黒坊主」と言われ犯罪組織から恐れられている。

NirvanaMonksが運用する小型飛行艇「Mahseer(マシール)」は
独特の形状のクラウディアユニットを持つ高機動型のヴァンシップで、
機体両脇には超加速用ロケットブースターを装備している。
マシールとはヒマラヤの氷河の河に生息するアジア最大級の巨大淡水魚で、
どことなく魚のように見える機体のデザインから、この名前になったという説がある。
また設計にはグラキエスの技術陣が関わっているとされている。
武装は前面に2門の機銃を標準装備、機体上部ハッチ内には、
空中魚雷、空対空ミサイル、空対艦ミサイル等をオプションで内装出来る。

Mahseerは老朽化とブースター使用時の操縦の危険性等から、
完全新設計の金色の機体「Golden MahseerⅡ」がNirvanaMonksに配備される事が決定した。
これにより旧型のMahseerが大空を飛ぶ事はもう無いだろう・・・
それが飛ばない理由・・・


20-2.jpg


20-3.jpg


20-4.jpg


20-5.jpg


20-6.jpg


■製作について■
コクヨ・ハリナックス(ホチキス)をベースにしています(笑)
針無し仕様のホチキスなのですが、初めて職場でハリナックス見た時ビビっと来ました。
「これでオリジナルメカ作りたい!作るんや!」と瞬間的に脳内にアイディアが溢れました。
そしてタイミング良く「飛ばない理由」の募集があり、作るなら今だと思い参加を決意。
どうせならあえてオリジナルのヴァンシップとして製作してみようじゃねーかとなりました^^;
今回の製作は完全にミキシングビルドでパテ類一切使用していません。
ガンプラ(フラット、ボールなど)、AFV、バイク、電子部品、
本物の車の部品、ライター等から部品を流用してパズルのように組み合わせただけです。
ネオジム磁石を多用してある程度バラバラに出来るよう構成しました。


■塗装について■
まずホチキスの樹脂が不明だし金属部も多かったので、下地にはプライマーZ黒を吹いています。
その後、重曹とラッカーパテを溶剤で溶いて作ったテクスチャ汁を部分的に塗りこみ、
乾燥後にガイアの黒サフを吹いています。
次に黒サフを泣かせながらシルバーやオキサレッドをスポンジを使いスタンプ。
上塗りはクレオスのメタルカラー各種を筆塗りしました。
仕上げはピグメントをアクリルで溶いたものを使い全体に塗り込んでいます。


20-7.jpg


レギュレーションがほぼ何も無いオリジナルメカコンペは初めてだったのですが、
非常に刺激的で楽しかったです。ツイッターで参加者さんの進行具合見るのも楽しかったです。
このような機会を与えてくれた主催者様、参加者様、そして小林誠先生に感謝いたします。
ありがとう御座いました。第2回大会もよろしくお願いしま~す(いつ??)





( Blog : MINOVSKY CRAFT )
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tobanairiyuu.blog.fc2.com/tb.php/11-9993b240

トラックバック

コメント

[C200]

今あらためて・・・。ツィッターで見せて頂いた製作過程の画像、ブログのより詳しいものを見せて頂いてます。ミキシングビルドという名の腕によりをかけた逸品・・・、使用具材が嬉しくなるものばかり!美味しい異国の料理のレシピを教えて頂いた気分になりました。御馳走様でした。とっても美味しゅうございました。ありがとうございます。キッチンにはさらに目を見張る「Golden MahseerⅡ」が控えているような気が・・・ああ、いいにおい
  • 2013-04-15 20:32
  • Anthony obscura
  • URL
  • 編集

[C180]

ホッチキスがベースですか!粋なことされますねー。可動に関しては凄まじい耐久性が伺えますね!塗装、モデリングともにセンスを感じる作品でその能力私に少し分けてくださいな。ボキは機体先端の振るとコショウが出てきそうなとこが好きです!
  • 2013-03-28 10:05
  • いそじマ
  • URL
  • 編集

[C170]

機体の大きさと重さが伝わってきて感心させられます。
全体のくすみ具合とか本当にちょうど良い感じで真似したいところです(笑
  • 2013-03-22 20:24
  • えび反り23度
  • URL
  • 編集

[C155]

buddさんのマシール、TL上で工程を見せていただいていまして、かなり早くから形になっていて焦りました^^
金属パーツの質感を生かした使い方がすごくカッコよいです。装飾の仕上がりも非常に素晴らしいです!さすが、高い技術を感じます。眼福です。
  • 2013-03-20 22:20
  • 小泉
  • URL
  • 編集

[C128]

潜水艇のようなシルエットをもちつつ、全体的な形のまとめ方がすごくかっこいいです。
真鍮系のレリーフもアクセントになりつつ独特の世界観を構築している感じですね。黒系(明度の低い)の塗装はすごく難しいのにのぺっと感が全くなく、半ツヤな感じと所々のテクスチャもすごい素敵です。
  • 2013-03-16 14:50
  • フォルゴーレ
  • URL
  • 編集

[C100]

1枚目の写真、構図バッチリ決まってますね!そして、ヴァンシップの金属表現がたまらないです!
実際、相当重いというお話でww
エングレっぽい金箔模様、100均で手にいれられたんでしたよね?こんなに上手くマッチングさせれるような代物だったのでしょうか?何から何まで勉強になる作品です。少しでも近付けるよう頑張りたいと思いました。
  • 2013-03-15 17:33
  • キラキョロ
  • URL
  • 編集

[C87]

ベースがホチキスとは到底思えない重厚かつ豪奢な雰囲気たっぷりなヴァンシップに仕上がっていて格好良いです。黒いボディに金の紋様が映えていて、あー、こういうの作りたかったなーと思わされます。デザイン面でも下部に突き出たゴツいエンジン(?)やサイドのブースターなど戦うヴァンシップならこれぐらい漢らしい装備と風格がほしいって感じでいいですね。 きっと前線の兵たちからは惜しまれれつつ退役するんでしょう^^

[C20]

buddさん、お疲れでした!
文章3行とか言ってたのにしっかり書いてるしw
作品は言わずもがなのテイスト全開!
脳みそ刺激されまくりの楽しいコンペでしたね♪
まさかの同じ太陽とはw
また来年もヨロシクです!
  • 2013-03-11 00:34
  • JOSE26(ホセ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tobanairiyuu  (JOSE26)

Author:Tobanairiyuu (JOSE26)
「飛ばない理由Vol.3」会場です。(2015)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。